« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月22日 (金)

すべてはプリエから

先日参加した「バレエ指導者と治療家の合同セミナー」。
バレエの動きについていろいろと解説していただきましたが、その中で「プリエ」については特に時間をとっていました。

「プリエ」とは、
見た目で言えば、つま先を外に開いた状態でのゆっくりとした屈伸運動、といったところでしょうか。

しかし!!
見た目は屈伸運動ですが、ただ膝を曲げ伸ばししても、使うべき筋肉が使えていなければ、それは正しいプリエではありません。

ポイントは、
「内もも(内転筋群)」を使う、ということ。そして、
「前もも(大腿四頭筋)」を使わない、ということ。

膝を曲げ伸ばしする時は、前ももに力が入りがちです。
大きい筋肉なので、どうしても一番先に使ってしまいます。

でも、その前ももを使わずに、内ももで膝を押すようにして膝を曲げ、内ももを引き上げて膝を伸ばす。
これが、バレエにおける「膝の曲げ伸ばし」の動きで、正しいプリエという事になります。
言うのは簡単ですが、やるのはとても大変です。

内ももを使ってプリエが出来ていれば、ある程度の深さまで膝を曲げていってもすぐにはかかとが床から浮きません。
そして、どんなにターンアウト(股関節の外旋)できている人でも、前ももを使ってしまうと膝が内に入ってきてしまい、その結果ローリング(土踏まずが落ちる)がおきてしまったりします。

このプリエの脚の使い方と、すべての「膝を曲げ伸ばすパ」の脚の使い方は同じです。
どの角度で、どの方向に、どちらの脚が動いているかという事が違うだけで、している動きは同じなのです。
パッセも、フォンデュも、デベロッペも、グリサードも、パ・ドゥ・シャも…です。

バレエにおいて「膝を曲げて伸ばす」という動きは、すべてプリエの応用だということですね。


「プリエはバレエの基本」

と、言われます。
それがよく分かりました!


「整体院Retour」では、ダンスをされている方のお悩みにも対応しております。
分からないこと、聞きたいことなどありましたら、ぜひご相談ください。

ホームページはこちら>>>「整体院Retour」

バレエ | | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月19日 (火)

セミナー・ライブ・舞台

ここ数日、セミナーに行ったり、ライブに行ったり、舞台を見に行ったりしていました。

セミナーは、バレエ指導者と治療家の合同セミナー。
ミニレッスンを見学させていただいたのですが、私にとっては「目からウロコ」のことがたくさん!
プリエはどの筋肉を使って、何の目的でやるのか。
タンデュは…、ジュテは…、フォンデュは…。
ミニレッスンとともに解説をしていただき、とても勉強になりました。
家に帰って、教えていただいた事を試してみましたが、なかなか思うようにはいかなかったです。
使うべき筋肉を使ってレッスンするということが、とても大切だなとあらためて実感。


ライブは、田村真寛さん(SAX)と上田秀一郎さん(和太鼓)の、異色のユニット「上田村」を聴きに。
もう、めちゃくちゃ格好良かったです。
和太鼓の演奏を生で聴いたのが初めてだったのですが、ほんとに感動!
思わず、握手してもらっちゃいましたheart01


舞台は、縁あって劇団ひまわりの「銀河鉄道の夜」を観に。
出演者は小学生~高校生くらいでしょうか。
とてもフレッシュで若さあふれる舞台でしたね~。
ホールはそんなに大きくないですが、舞台装置や映像などがとてもしっかりしていました。


あと、友達に会いに行ったり、会いに来てくれたり、朝まで飲んだり…とかもしてました。
いろんな刺激を受けて、充実した数日間でした。


もちろん、仕事もしていましたよ!
整体院Retourでは、特にお休みは設けていないので、平常運転ですhappy01


ホームページはこちら>>>「整体院Retour」

舞台 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 8日 (金)

DIY~組み立て&色塗り

「初めてのDIY~組み立て&色塗り」の巻

トイレの棚作成中の私。
板を買って切るところまで出来ました。

あとは、組み立てて色を塗ります。

組み立てると言っても、今回はボンドで貼るだけです。
なにせ初心者ですから、難しい事は出来ません。

Dscf4595

ちゃんと直角出します!
こういうトコを適当にやると、グラグラした安定感のない物が出来そうな気がするので…。

Dscf4596


一応、外側をガムテープで固定して、くっつくまで乾かします。


Dscf4597


こんな感じになりました!


あとは、色塗りです。オフホワイトにします。

Dscf4600

今回は、下地(透明)も塗ってみたいと思います。


きっと、塗らなくても大丈夫なんだと思いますが、塗った方が仕上がりが綺麗なんじゃないかと思って…。

乾いたらオフホワイトのペンキを、刷毛で塗ります。

この作業、かなり好きです!
ものすごく楽しい!!

乾いたら、2度目を塗ります。


そして…

Dscf4608_2

完成で~すshine

意外と上手くできました。

Dscf4610

Befor


Dscf4617


After

こんな感じですscissors


たったこれだけのものですが、けっこう大変でした。
でも、かなり楽しい!!!

次は、もう少し大物に挑戦したいですhappy01

ホームページはこちら>>>「整体院Retour」

住まい・インテリア | | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木)

DIY~ノコギリ&ヤスリ

「初めてのDIY~ノコギリ&ヤスリ」の巻


トイレの棚作りのため、板を買ってきた私。

いざ、板をノコギリで切ります。

Dscf4591


20cm×17cmの板が2枚、
20cm×24cmの板が1枚、
合計3枚の板が必要なので、そのように計って線を引いて、切ります。

両側にハリーポッターを3冊ずつ重ねて、その上に板を置いて、安定させて切る。
(高さも安定感もちょうど良かったの。ごめんね、ハリー!)

Dscf4593


切れました♪

下の3枚だけ使います。

そして、後でペンキを塗りやすいように表面をヤスリで磨いて整えます。

Dscf4594

今は、スポンジ型のヤスリが売っているので、平にヤスリをかけたい時はとっても便利です!


続きは明日。


ホームページはこちら>>>「整体院Retour」

住まい・インテリア | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 6日 (水)

DIY~板を買いに

「初めてのDIY~板を買いに」の巻

トイレのパイプを隠す棚(というほど素晴らしいものではありませんが)を作ることにした私。
材料となる板を買いに、近くにあるホームセンターへ。

種類がものすごくいっぱいです!

う~む。どうしたら良いのか分からず、しばしウロウロ。
結局、よく分からないので、一番メジャーなベニヤ板をチョイス。
大きさも手頃な物が売っていたので、それを買いました。

Dscf4589


←コレです。

60cm×30cm×0.9cmで、\420でした。


で、コレを切るわけです。

お店には切ってくれるコーナーがあり、担当のおじさんがいるんですが、でも、たったこれだけを切ってもらうのもなんだか気が引ける。

ウチで切ろうかな。

ノコギリは、以前サイズが大きくて敷けなかったフローリングカーペットを切るときに買ったものがウチにあるはず…。

よしっ!


続きは明日。

ホームページはこちら>>>「整体院Retour」

住まい・インテリア | | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火)

DIY

ず~~っと気になっていた事があります。

それは…

Dscf4610←トイレのパイプです。

非常に見栄えがよろしくない。水を流すレバーの下にあるので、あまり目に入れたくないのに、いつも見える所にあるのです。

これが、ず~っと気になっていて、良い案はないかと考えを巡らせていました。これを上手く隠す「何か」は売ってないかと、探してみましたが、なかなか無い。

というわけで、

作ることにしました!


…偉そうに言ってみましたが、たいした物を作るわけではありません。
板を切って貼って、このパイプをただ隠すだけです。

でも、DIYはほとんど初めてなので、少々不安。

しかし、インテリア雑誌が大好きでよく読んでいたので、なんとなくぼんやりとした知識はあります。

え~い、やってしまえ~!


という事で、板を買いに行きました。

続きは明日。

ホームページはこちら>>>「整体院Retour」

住まい・インテリア | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »