« 寒い!! | トップページ | 芦花公園 »

2008年11月 9日 (日)

全体を見る

7月から、「クラシカル・オステオパシー 上級」講座を受けています。
今日は4回目。

クラシカル・オステオパシーとは、ごく弱い力で全身を調整する手技療法です。
筋・骨格系だけでなく、神経や血液・リンパなどにもアプローチしていきます。

今日の講義では、「全体を見る」という事についての話がありました。

人間の身体には、目に見えない張力線が働いています。
それによって、全体がバランスをとっている状態。

一ヶ所がおかしくなると、全体に影響が及びます。
目に見えて影響が出ている部位と、原因となっている部位が同一だとは限らない訳です。

つまり、
「肩が痛い」という場合でも、原因となっているのは肩ではなく、骨盤かもしれないし脊柱かもしれないし足かもしれない、ということです。

どの部位が緊張しているのか、そしてそこが緊張しているのは何故か、というのを考えなさい。
というお話でした。

手技自体は練習すればいつかは上手くなります。
でも、この「カラダを見る目」というのを養うのが大切であり大変なんだなと思います。

原因を突き止められる整体師になりたいです。


ホームページはこちら>>>「整体院Retour」

|

« 寒い!! | トップページ | 芦花公園 »

整体」カテゴリの記事

コメント

願いは必ずかなうよ!
がんばってるもんねhappy01

期待してるよん。

投稿: kaori | 2008年11月12日 (水) 09時45分

>kaoriさん

ありがとうcrying
頑張る!

投稿: Retour☆つるた | 2008年11月13日 (木) 00時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224128/43087696

この記事へのトラックバック一覧です: 全体を見る:

« 寒い!! | トップページ | 芦花公園 »