« 気になる飲み物 ②&③ | トップページ | 再!skype »

2010年6月19日 (土)

脳にいいことだけをやりなさい!

またもや友人が本を貸してくれた。

「脳にいいこと」だけをやりなさい!

「脳にいいこと」だけをやりなさい!

価格:1,470円(税込、送料別)

『脳の中には「幸せ度」の目盛りがあり、「今あること、今起こっていることを自分の脳がどう評価するか」によって「幸せ度」が決まる』らしい。

そして、こんなことも書いてあった。

『背筋を伸ばして座り、胸を張り、腕を広げて、大きく深呼吸してみてください。
笑顔をつくって目を閉じます。
さてどんなことを感じますか。
自由・解放感・喜び・明るさと広がりなどではないでしょうか。

(中略)

今度は背中を丸めて座り、手をぎゅっと握りしめ、呼吸を荒くし、眉間にしわを寄せてみてください。何を感じるでしょうか。不安・緊張・焦り・プレッシャーなどでしょう。』

ちょっと姿勢を変えただけで、感じることが違う。

ということは…

姿勢やバランスが良く、体が整えられているということが、「幸せを感じる」ということとすごく密接な関係にあるんじゃないか、なんていうふうに思う。

『幸せだと認められる人は、酸素吸収量の増加・血管の拡張・筋肉の弛緩・心拍数の安定・脳機能の統合性の高まりといったエネルギーの数値が高い人で、逆に、ネガティブな感情はエネルギーの流れを阻害し、筋肉がこわばり・呼吸は浅くなり・循環機能の活動が妨げられる』のだそう。

不安や焦りを感じたり、ネガティブなとらえ方をしてしまうのは、ただ「性格」だからということではなく、そういうふうに感じたりとらえたりしてしまうような体の状態にあるから、という考え方も出来るような気がする。

この本では、脳の回路を変えたり働かせたりすることで幸せになるよという、脳からのアプローチ方法が書かれているのだが、私は整体師なので、「体を整える」という方向からもアプローチできるのかもしれないな、なんていうふうにも思う。


ホームページはこちら >>> 「整体院Retour」

|

« 気になる飲み物 ②&③ | トップページ | 再!skype »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224128/48671444

この記事へのトラックバック一覧です: 脳にいいことだけをやりなさい!:

« 気になる飲み物 ②&③ | トップページ | 再!skype »